売れてる商品まとめサイト > ‘超音波洗浄機’ タグのついている投稿

シチズン 超音波洗浄機 SW1500 ブックマーク数



シチズン 超音波洗浄機 SW1500


シチズン 超音波洗浄機 SW1500 の商品レビューまとめ

2つの振動子による超音波の振動で手の届かない微細な隙間の汚れを粉砕し、布やブラシ、水流では落ちない汚れをすっきり取り除くことができる超音波洗浄器です。
切り忘れ防止の自動オフタイマー(5分)、過熱防止のサーモスタット内蔵で、本体に水の入りにくい設計になっています。

洗浄可能なサイズは最大でCDを想定したサイズになっています。
洗浄できないものとしては、べっ甲(メガネなど)・宝石付の貴金属やメガネ・象牙、石材(ハンコなど)・腕時計本体(防水型を含む)・コンタクトレンズ・宝石(真珠、トルコ石、オパール、ひすい、エメラルド、珊瑚、コハクなど)・偏光レンズ付のメガネやサングラス・劣化の進んだ(ヒビ、キズ等)プラスチック製のメガネレンズ・キズやはがれなどがあるメガネフレームなどと説明されています。

Amazonでの総合評価は4.4で25件のレビュー中13件が5つ星をつけています。
楽天での総合評価は4.11で18件のレビュー中7件が5つ星をつけています。

高評価のレビューでは

「汚れがとれて綺麗になった」「いろいろなものが洗浄できる」
「レンズに傷をつけずに綺麗にできる」「洗剤を入れて使用すると更に綺麗になる」
「マグネット式のコンセントが便利」

といったものが多くありました。

多くの方は眼鏡の洗浄目的で購入されていますが、眼鏡以外にも、腕時計・指輪・ハーモニカなど色々なものを洗浄されています。
髭剃りの刃・耳かき・歯ブラシなども洗浄できるので、細々とした日用品を清潔に保つことができるのが魅力のようです。
歯科にお勤めの方は、歯科用の器具の洗浄に使用していて助かっているとコメントされていました。

丸い金属カップが付属されているようで、それを使用すれば眼鏡を洗うのと同じ容器で洗浄したくないもの(入れ歯や剃刀など)を洗浄できるのも嬉しいというレビューがありました。
腕時計のベルトを洗浄するためのパーツは付属されていないようなので、レビューの中には割り箸を腕時計に通して機械の真ん中に置いて洗浄したという方もおられました。

傷の無いきれいなレンズを保つことができるのがとても良いというレビューもありました。
1回目の洗浄では目に見えて汚れが浮き出てきたけども、2回目以降はそれほど汚れが浮き上がってくる感じは無い。でも、汚れはきちんと落ちていたという方もおられました。

脂分の汚れは落ちにくいようですが、 専用の洗浄液 を使用したり、めがね用のシャンプーなどを使用すれば綺麗になったというレビューがありました。
中には、食器洗い用の洗剤でも綺麗になったという方もおられました。

洗浄後の水を捨てる時にはコンセントがマグネット式になっているので取り外して運びやすいというレビューもありました。

音はやや気になるようですが、蓋を閉めたりすればほとんど気にならないという方が多かったです。

低評価のレビューでは

「汚れがとれなかった」「ネジや部品が外れた」「水槽が分離できない」
「短い時間のタイマーが使えると良い」

といったものがありました。

油系の汚れはとれにくいようですが、洗剤を入れることでかなり綺麗になるようです。
洗浄後に取り出す際、とれた汚れが再付着したりするので、水で軽く流すなどしたほうが良いようです。
また、洗浄後水分をふき取るので、洗浄スプレーなどで綺麗にするのと大差は無いのではないかというレビューもありました。

色々なものを洗浄する際、ネジやペンダントの石などがとれてしまうこともあるようです。洗浄前にネジの緩みや部品の状態を確認しておくことも大切です。

眼鏡屋さんによく置いてあるものは、水槽部分が分離できますが、この商品は分離できないので、洗うときに本体の水濡れに気をつける必要があるようです。
コンセントは外せるので持ち運びは手軽に出来ますが、ご注意ください。

タイマーは5分で切れるようになっていますが、自分で2~3分など設定できれば更に便利だと思うというレビューもありました

詳細は下記サイトでご確認下さい。

Amazonレビュー | 楽天レビュー | 公式HP


超音波洗浄器☆オートスーパーソニック洗浄器

超音波洗浄器☆オートスーパーソニック洗浄器


超極細繊維マイクロファイバー製メガネクロスメガネ拭きセージグ

超極細繊維マイクロファイバー製メガネクロスメガネ拭きセージグ