Henckels HI包丁研ぎ器 11299-004 ブックマーク数



Henckels HI包丁研ぎ器 11299-004


Henckels HI包丁研ぎ器 11299-004 の商品レビューまとめ

「Henckels」(ヘンケルス)の包丁研ぎ器で、簡単な操作でスチールによる荒砥ぎとセラミックによる仕上げが同時に出来ます。
人間工学に基づいた設計とラバー仕様の底面で、滑らず簡単に包丁の切れ味が蘇ります。
ステンレス両刃包丁専用で、片刃包丁や波刃包丁、またセラミックや鋼など他の材質の包丁にも利用できません。

Amazonでの総合評価は4.5で63件のレビュー中42件が5つ星をつけています。
楽天での総合評価は4.44で9件のレビュー中7件が5つ星をつけています。

高評価のレビューでは

「切れ味が良くなった」「研ぎやすく、研ぎ方も簡単」
「コンパクトで、安定感がある」

といったものがありました。

使用方法は簡単で、左手で砥ぎ器を押さえ、右手で包丁の刃先を砥ぎ部にあてがい、やや力を入れて手前に数回引くだけです。
回数は砥ぐ包丁などにもよりますが、2~5回程度砥がれてている方が多いようです。
古い包丁でも見違えるように切れるようになったというレビューがありました。

小さめのぺティナイフも支障なく砥げ、先端部まで砥ぐことができて良いという方もおられました。
今まで砥石で砥いでいた方も、こんなに楽ならもっと早く買えばよかったとレビューされていました。

本体自体も安定感があり、しっかりと抑えやすいので、使いやすいという方が多かったです。
また、コンパクトなので、場所をとらないのも良いようです。

低評価のレビューは

「説明書がドイツ語だった」「濡れていると使用できない」「使えない包丁がある」
「切れ味が持続しない」「左利きには使いにくい」

といったものがありました。

説明書がドイツ語のみだったというレビューもいくつかありましたが、多くの方は箱や説明書に日本語表記があったとレビューがありました。
出荷時期が古いものの中には、日本語での説明がないものがあったのかもしれません。

説明書やヘンケルスのホームページにも記載がありますが、この製品はステンレス両刃包丁用の砥ぎ器です。
波刃・片刃包丁やセラミック・鋼刃の包丁には使用できません。
購入の際にはご注意ください。

また、普段砥石を使用する際は砥石・包丁ともに濡らしてから使用しますが、この製品は金属部の錆を防止するために包丁の水分・塩分を取り除いてから使用するようになっています。
砥ぎ器事態も錆防止のため水洗いは禁止となっています。
濡れた状態で使用した方は、すぐに錆びてしまったというレビューがありました。

よく切れるようにはなるようですが、切れ味が持続しないので、使用毎に砥いでいるという方もおられました。

この製品は左手で保持して、右手で包丁を引くようになっており、逆方向に押すことはしないほうが良いようです。
左利きの方はやや砥ぎにくいようなのでご注意ください。

滑り止めのゴムが取れてしまうという方もおられましたが、普通に使用する分には簡単にはとれないというレビューもありました。

よく切れる包丁のほうが怪我もしにくいようなので、これで使いやすい包丁を手に入れてください。

詳細は下記サイトでご確認下さい。

Amazonレビュー | 楽天レビュー | 公式HP


Henckels HI包丁研ぎ器 11299-004


Henckels HI Style Elite 三徳包丁 18cm ピーチ 16887-481

Henckels HI Style Elite 三徳包丁 18cm ピーチ 16887-481